スポンサーリンク

18:9のディスプレイを搭載したASUS_X018DをASUS ZenFone 4s Maxとして台湾に投入へ


ASUSTeK Computer (華碩電脳)製のFDD-LTE/TD-LTE/W-CDMA/GSM端末「ASUS_X018D」が2017年11月10日付けで国家通訊伝播委員会(National Communications Commission:NCC)の認証を通過した。

認定番号はCCAF174G0450T7。

モバイルネットワークはFDD-LTE 2600(B7)/1800(B3)/900(B8)/700(B28) MHz, TD-LTE 2600(B38)/2500(B41) MHz, W-CDMA 2100(I) MHz, GSM 1800/900 MHzで認証を受けている。

Bluetoothや無線LANの周波数でも通過している。

無線LANの規格はIEEE 802.11 b/g/nに対応し、2.4GHz帯のみ利用できる。

ASUS_X018Dは中国向けにASUS ZenFone Pegasus 4Sとして発表されている。

アスペクト比が18:9の縦長ディスプレイを搭載したスマートフォンである。

リアにはデュアルカメラを搭載し、4130mAhの大容量電池を搭載することも特徴となる。

台湾向けには未発表であるが、国家通訊伝播委員会の認証を取得したことで、台湾向けにASUS_X018Dを投入することが分かる。

なお、台湾では中国向けのペットネームとは異なり、ASUS ZenFone 4s Maxとなる模様である。

pegasus4s
NCC

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年10月
    « 9月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK