スポンサーリンク

LGが高級スマホLG SIGNATURE Editionを発表、超プレミアムスマホとして展開


signature

韓国のLG ElectronicsはFDD-LTE/TD-LTE/W-CDMA/GSM端末「LG SIGNATURE Edition」を発表した。

LG Electronicsが超プレミアムな家電のブランドとして展開するLG SIGNATUREブランドを冠したスマートフォンである。

超プレミアムな価値を感じられるスマートフォンと位置付け、洗練された美しさと最高のパフォーマンスを実現し、LG SIGNATUREの品格を継承した最初のスマートフォンと主張している。

OSにはAndroid 8.0 Oreo Versionを採用する。

チップセットは64bit対応のQualcomm Snapdragon 835 Mobile Platform (MSM8998)となる。

ディスプレイは約6.0インチQHD+(1440*2880)有機ELを搭載し、画素密度は538ppiである。

アスペクト比が18:9のOLED FullVisionを採用してフロントのディスプレイ占有率を高めている。

カメラはリアに光学手ブレ補正対応の約1600万画素CMOSイメージセンサと約1300万画素CMOSイメージセンサからなるデュアルカメラ、フロントに約500万画素CMOSイメージセンサを備える。

リアのデュアルカメラは約1600万画素CMOSイメージセンサがクリスタルクリアレンズ、約1300万画素CMOSイメージセンサが広角レンズとなる。

通信方式はFDD-LTE/TD-LTE/W-CDMA/GSM方式に対応している。

LTE DL Category 16やLTE-Advancedの主要技術であるキャリアアグリゲーション(CA)を高度化した4コンポーネント・キャリア・キャリアアグリゲーション(4CC CA)にも対応し、通信速度は下り最大1Gbpsとなる。

LTEネットワーク上で音声通話を実現するVoLTE (Voice over LTE)も利用可能である。

SIMカードのサイズはNano SIM (4FF)サイズとなる。

Bluetooth 5.0や無線LAN IEEE 802.11 a/b/g/n/ac (2.4GHz and 5.xGHz Dual-Band)やNFC Type A/Bにも対応している。

システムメモリの容量は6GBで、内蔵ストレージの容量は256GBのみである。

外部メモリを利用可能としており、microSDカードスロットを備える。

IP68に準拠した防水性能や防塵性能を有する。

電池パックは内蔵式で、容量は3300mAhとなっている。

充電端子は表裏の区別が不要なUSB Type-Cを採用している。

急速充電のQualcomm Quick Charge 3.0やWireless Power Consortium (WPC)が策定したQiによる無線充電も利用できる。

リアには指紋認証センサを搭載し、セキュリティ性能を高めている。

音響性能が強化されており、32bitのHi-Fi Quad DACを搭載している。

リアパネルには特殊加工を施した傷に強いジルコニウムセラミックを採用するため、優雅な外観を維持できるという。

カラーバリエーションはBlackとWhiteの2色を用意する。

韓国限定かつ300台限定で2017年12月末に発売する予定である。

signature
LG Electronics

スポンサーリンク

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram

  • スポンサーリンク
  • Recent Entries





  • SNS

  • Calendar

    2017年12月
    « 11月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
  • Archive

  • Select Category

  • LINK