スポンサーリンク

韓国のSK Telecom、自律走行実験都市K-Cityに5Gネットワークを構築


韓国(南朝鮮)の移動体通信事業者(MNO)であるSK TelecomはK-Cityに第5世代移動通信システム(5G)のネットワークを構築したと発表した。

K-Cityは自律走行実験都市として韓国の京畿道華城市内に設置された計画都市で、世界各地で研究開発が進められている自律走行車の実験などを行える。

自律走行車では超高速、超大容量、超低遅延などを特徴とする5Gの活用が期待されており、SK TelecomはKorea Transportation Safety Authority (交通安全公団)と協力してK-Cityの主要な実験区間に5Gネットワークなどを構築したという。

具体的には1GBの動画を0.4秒で伝送できる通信速度が20Gbps級の試験用5Gネットワーク、実験車両と0.001秒以内にデータを送受信できる5G通信管制センター、精度が20cm以下の高精度な3D HDマップのように、5Gと関連して自律走行に必要なシステムを整備した。

K-Cityにて5Gのネットワークを整備したことで、自律走行の分野に携わる韓国企業はK-Cityで頻繁に技術を検証し、開発速度の加速が期待できるとのことである。

SK Telecom

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram

  • スポンサーリンク
  • Recent Entries





  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2018年10月
    « 9月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK