スポンサーリンク

中国の航空会社各社、航空機内でのスマホ利用解禁を案内


中国の政府機関で民間航空関連の規制を司る中国民用航空局(Civil Aviation Administration of China:CAAC)は2018年1月15日付けで航空機内におけるスマートフォンを含めた携帯電話の利用を認める方針を示した。

中国民用航空局の方針に従って、Air China (中国国際航空)、China Southern Airlines (中国南方航空)、China Eastern Airlines (中国東方航空)、Hainan Airlines (海南航空)の中国四大航空会社を含めた一部の中国の航空会社が航空機内における携帯電話の利用を解禁すると案内している。

少なくともChina Eastern Airlines、Hainan Airlines、Lucky Air (雲南祥鵬航空)は2018年1月18日の0時(中国標準時)、China Southern Airlines、Shanghai Airlines (上海航空)、Xiamen Airlines (厦門航空)、Sichuan Airlines (四川航空)、Chongqing Airlines (重慶航空)は2018年1月19日の0時(同)、Air China、Qingdao Airlines (青島航空)、Yunnan Hongtu Airlines (雲南紅土航空)は2018年1月21日の0時(同)、Shandong Airlines (山東航空)は2018年1月22日の0時(同)、Spring Airlines (春秋航空)は2018年2月1日の0時(同)に解禁する。

Shenzhen Airlines (深圳航空)は具体的な時期の指定こそ避けたが、2018年上半期中に解禁する計画と案内している。

なお、China Eastern Airlinesは一部の旅客便で2018年1月17日より解禁しており、上海浦東国際空港(PVG)からジョン・F・ケネディ国際空港(JFK)へ飛行したMU587便が解禁した最初の旅客便となった。

China Eastern Airlines

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2020年3月
    « 2月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK