スポンサーリンク

豪州のTelstra、また大規模な通信障害が発生


豪州の移動体通信事業者(MNO)であるTelstraはまた大規模な通信障害を発生させたことが分かった。

2018年5月21日の午前に豪州の広い範囲で第4世代移動通信システム(4G)および第3世代移動通信システム(3G)の音声通話とデータ通信を利用しづらい状況が発生したという。

海外領土を除いてTelstraは第2世代移動通信システム(2G)を終了しているため、Telstraのネットワークではすべての通信方式で音声通話とデータ通信を利用しづらい状況であったことを意味する。

Telstraのネットワークを利用しづらいため、000発信は他社の移動体通信事業者のエリア内であれば、他社の移動体通信事業者のネットワークを通じて利用できた。

なお、000発信は豪州の緊急連絡番号で、警察、消防、救急に緊急発信できる。

すでに通信障害は復旧しているが、根本的な通信障害の原因は調査中と説明している。

Telstraは2018年5月1日にも大規模な通信障害を発生させており、大規模な通信障害が立て続けに起きている。

Telstra

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram

  • スポンサーリンク
  • Recent Entries





  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2018年10月
    « 9月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK