スポンサーリンク

韓国のKTがXiaomi Redmi Note 5を発売へ、公式サイトに掲載


韓国(南朝鮮)の移動体通信事業者(MNO)であるKTはXiaomi Communications (小米通訊技術)製のスマートフォン「Xiaomi Redmi Note 5」を発売することが確定した。

事前通知としてKTの公式ウェブサイトにXiaomi Redmi Note 5の製品情報を掲載しており、Xiaomi Redmi Note 5の発売を予告している。

Xiaomi Redmi Note 5はOSにAndroid 8.1 Oreo VersionをベースとするMIUI 9を採用したスマートフォンである。

チップセットは64bit対応のQualcomm Snapdragon 636 Mobile Platform (SDM636)で、CPUはオクタコアで動作周波数は最大1.8GHzとなっている。

ディスプレイは約5.99インチFHD+(1080*2160)液晶で、画素密度は403ppiとなる。

カメラはリアに約1200万画素CMOSイメージセンサと約500万画素CMOSイメージセンサからなるデュアルカメラ、フロントに約1300万画素CMOSイメージセンサを備える。

通信方式はFDD-LTE 2600(B7)/2100(B1)/1800(B3)/ 1700(B4)/900(B8)/850(B5)/800(B20) MHz, TD-LTE 2600(B38)/2300(B40) MHz, W-CDMA 2100(I)/1900(II)/900(VIII)/850(V) MHz, GSM 1900/1800/900/850 MHzに対応する。

LTEネットワーク上で音声通話を実現するVoLTE (Voice over LTE)を利用できる。

SIMカードはデュアルSIMで、2個のNano SIM (4FF)サイズのSIMカードスロットを搭載している。

Bluetooth 5.0や無線LAN IEEE 802.11 a/b/g/n/ac (2.4GHz and 5.xGHz Dual-Band)にも対応する。

システムメモリの容量は4GBで、内蔵ストレージの容量は64GBとなる。

外部メモリを利用可能としており、microSDカードスロットを備える。

電池パックは内蔵式で、容量は4000mAhとなっている。

リアには指紋認証センサを搭載している。

カラーバリエーションはBlackとGoldの2色から選べる。

Xiaomi Communicationsは2018年7月16日に韓国で初めてスマートフォンの新製品発表会を開催し、韓国でXiaomi Redmi Note 5を正式に発表することが決まっている。

なお、KTは加入件数ベースで韓国で2位の移動体通信事業者で、NTT DOCOMOが資本参加しており、NTT DOCOMOによる出資比率は約5.5%である。


KT

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram

  • スポンサーリンク
  • Recent Entries





  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2018年9月
    « 8月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
  • Archive

  • Select Category

  • LINK