スポンサーリンク

ブータンの携帯電話事業者TashiCellが4G LTEサービスで1.8GHz帯を利用開始


ブータンの移動体通信事業者(MNO)でTashiCellブランドを展開するTashi InfoCommは4Gとして提供しているLTEサービスで新たな周波数の利用を開始した。

Tashi InfoCommは2016年4月上旬にLTEサービスを商用化したが、これまで周波数はAPT700 FDDとも呼ばれるFDD-LTE方式の700MHz帯(Band 28)のみを利用してきた。

2018年7月にはLTEサービスで新たな周波数の利用を開始しており、一部の都市でFDD-LTE方式の1.8GHz帯(Band 3)の整備を進めている。

Band 3はブータンの首都・ティンプーのほか、パロ、プンツォリン、ワンデュ・ポダン、ゲレフ、サムドラップ・ジョンカー、ンガングラム、モンガーで利用できる。

ブータンではインドから輸入した端末の流通量が多いが、インドではBand 28を利用していないため、Band 28に対応してTashi InfoCommのLTEサービスを利用できる端末は限定的となっていた。

LTEサービスの周波数としてはインドも含めて世界で最も採用数が多いBand 3をTashi InfoCommが導入したことで、ほとんどのLTE端末でTashi InfoCommのLTEサービスを利用できると案内している。

TashiCell

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2020年2月
    « 1月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    242526272829  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK