スポンサーリンク

4G LTE版のSamsung Galaxy WatchとなるSM-R805NとSM-R815Nが韓国の認証を通過


Samsung Electronics (サムスン電子)製のFDD-LTE/W-CDMA端末「SM-R805N」および「SM-R815N」が2018年7月30日付けで国立電波研究院(NATIONAL RADIO RESEARCH AGENCY:RRA)の認証を通過した。

認定番号はSM-R805NがR-CMM-SEC-SMR805N、SM-R815NがR-CMM-SEC-SMR815N。

モバイルネットワークはFDD-LTE/W-CDMA方式で認証を受けている。

製造国はベトナムと記載されており、Samsung Electronicsがベトナムで保有する工場で製造を行う。

SM-R805NおよびSM-R815Nは未発表端末の型番である。

Samsung Galaxy Watchの型番に該当する。

Samsung Galaxy Watchにはモバイルネットワーク対応版とモバイルネットワーク非対応版が存在するが、SM-R805NおよびSM-R815Nはモバイルネットワーク対応版のSamsung Galaxy Watchとなる。

また、Samsung Galaxy Watchには複数のサイズが用意されることが分かっている。

韓国(南朝鮮)の政府機関である国立電波研究院の認証を取得したため、韓国で発売する計画であることが分かる。


RRA

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram

  • スポンサーリンク
  • Recent Entries





  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2018年8月
    « 7月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK