スポンサーリンク

スマホ不振のLGエレクトロニクス、CYONブランドが復活か


韓国(南朝鮮)のLG ElectronicsはスマートフォンでCYONブランドを復活させる可能性が浮上した。

LG Electronicsは携帯電話のブランドとしてCYONブランドを展開していたが、2011年3月にCYONブランドの使用を終了し、それ以降は7年以上にわたりCYONブランドを使用していない。

しかし、LG Electronicsは韓国の特許庁(Korean Intellectual Property Office:KIPO)に2018年7月23日付けでCYONブランドの商標を出願したことが確認できる。

CYONブランドの商標を出願した事実から、LG ElectronicsはCYONブランドを復活させる可能性が考えられる。

LG Electronicsでスマートフォン事業を担うMC (Mobile Communications)事業本部は2018年第2四半期まで13四半期連続で赤字を記録しており、MC事業本部の業績は長らく低迷している。

CYONブランドはプレミアムなブランドと位置付け、特徴的な携帯電話をCYONブランドで投入して好成績を残した実績があり、特徴的なスマートフォンをCYONブランドで投入してMC事業本部の再建を狙う可能性がある。

なお、CYONの由来はCyberとOnからなる造語である。

特許庁

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram

  • スポンサーリンク
  • Recent Entries





  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2018年10月
    « 9月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK