スポンサーリンク

小米のサブブランドPOCOPHONEの第一弾となるPOCOPHONE F1の実機画像がリーク


中国のXiaomi Communications (小米通訊技術)が開発中のスマートフォン「POCOPHONE F1」のスペックの一部と実機画像がリークされた。

Xiaomi Communicationsがサブブランドとして展開する見込みのPOCOPHONEの第一弾となるスマートフォンである。

チップセットは64bit対応のQualcomm Snapdragon 845 Mobile Platform (SDM845)となる。

CPUはオクタコアで動作周波数は最大2.8GHzとなっている。

ディスプレイは上部中央に切り欠きがある形状で、フロントのディスプレイ占有率を高めている。

カメラはリアに約1200万画素CMOSイメージセンサと約500万画素CMOSイメージセンサからなるデュアルカメラ、フロントに約2000万画素CMOSイメージセンサを備える。

システムメモリの容量は6GBで、内蔵ストレージの容量は64GBである。

電池パックの容量は4000mAhとなっている。

急速充電のQualcomm Quick Charge 3.0に対応し、充電端子は表裏の区別が不要なUSB Type-Cを採用する。

カラーバリエーションは少なくともGraphite Blackを用意している。

型番(モデル番号)はM1805E10Aとなることが分かっている。

2018年9月中旬頃に欧州で発売する見込み。


SLASHLEAKS

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年11月
    « 10月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK