スポンサーリンク

タイのdtacが1.8GHz帯の周波数オークションに参加申請、900MHz帯は棄権


dtacブランドを展開するタイのTotal Access Communicationは同社の子会社でタイの移動体通信事業者(MNO)であるdtac TriNet (DTN)が1.8GHz帯の周波数オークションに参加すると発表した。

タイの政府機関で電気通信分野の規制を担う国家放送通信委員会(National Broadcasting Telecommunications Commission:NBTC)は2018年8月18日に900MHz帯の周波数オークション、2018年8月19日に1.8GHz帯の周波数オークションを実施する計画である。

周波数オークションの開催に先立ち、dtac TriNetは1.8GHz帯の周波数オークションへの参加を申請した。

1.8GHz帯の周波数オークションに参加する一方で、900MHz帯の周波数オークションは棄権する。

なお、1.8GHz帯の周波数オークションは当初の計画では2018年8月4日に開催すると発表していたが、参加者なしのため中止を余儀なくされた。

国家放送通信委員会は条件を見直して1.8GHz帯の周波数オークションを行う。

dtac TriNetはTotal Access Communicationの子会社で、Total Access Communicationによる出資比率は99.99%となっている。

dtac

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram

  • スポンサーリンク
  • Recent Entries





  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2018年8月
    « 7月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK