スポンサーリンク

豪州のTPG TelecomとVodafone Australiaが合併で合意


豪州のTPG TelecomおよびVodafone Hutchison Australia (VHA)は対等合併について正式に合意した。

これまでに、TPG TelecomおよびVodafone Hutchison Australiaは対等合併の可能性を巡る交渉の実施を認めていた。

TPG TelecomおよびVodafone Hutchison Australiaは2018年8月30日付けで対等合併について正式な合意に達したと案内している。

統合後の新会社への出資比率はTPG Telecomの株主が49.9%、Vodafone Hutchison Australiaの株主が50.1%となり、新会社の名称はTPG Telecomとする。

加入件数ベースでVodafone Hutchison Australiaは豪州本土で第3の移動体通信事業者(MNO)であり、TPG Telecomは全額出資子会社のTPG Internetを通じて第4の移動体通信事業者として新規参入する計画であった。

しかし、TPG TelecomとVodafone Hutchison Australiaの対等合併が完了すれば、豪州本土の移動体通信事業者は引き続き3社体制となる。

なお、Vodafone Hutchison Australiaは英国のVodafone Groupと香港特別行政区のCK Hutchison Holdings (長江和記実業)の子会社であるHutchison Telecommunications (Australia)の折半出資合弁会社である。

規制当局の承認を前提として、2019年中に対等合併に係る取引を完了する計画と案内している。

TPG Telecom

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年7月
    « 6月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK