スポンサーリンク

Googleが2018年8月末のAndroidバージョン別シェアを公開


米国のGoogleはAndroid OSの開発者向けウェブサイトを通じてAndroid OSのバージョン別の占有率を公開した。

集計対象の期間中にGoogle Playへアクセスした端末から取得した統計となる。

2018年8月31日までの7日間が集計期間となり、実質的に2018年8月末時点の集計結果である。

1位のバージョンは引き続きNougatで、占有率は30.8%となった。

Nougatの占有率は2018年7月中旬時点の集計結果と変わりない。

2位以下のバージョンは2位がMarshmallowで22.7%、3位がLollipopで19.2%、4位がOreoで14.6%、5位がKitKatで8.6%、6位がJelly Beanで3.5%、7位がIce Cream SandwichとGingerbreadでそれぞれ0.3%ずつとなっている。

なお、占有率が0.1%未満のバージョンは集計結果に反映されておらず、極めて少ないと考えられる。

Android OSの最新バージョンとなるPieは集計結果に登場していないため、占有率は0.1%未満と思われる。

Android

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram

  • スポンサーリンク
  • Recent Entries





  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2018年11月
    « 10月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK