スポンサーリンク

追加関税第3弾の対象製品、Appleが公開書簡で明らかに


米国政府は中国からの輸入品に対して新たに追加関税を課す計画であるが、この追加関税の第三弾では米国のAppleが展開する複数の製品が対象品目に含まれることが分かっている。

Appleが米国通商代表部(United States Trade Representative:USTR)に送付した公開書簡において、追加関税の第三弾の対象品目に含まれるAppleの製品が明らかにされた。

関税コードが85176200、84715010、84716090、84718010、85044070、85044085、85044095、85366980、85444220、85444290、42023160、42029190、42050080の製品が追加関税の第三弾の対象品目に含まれるという。

85176200はApple Watch、AirPods、HomePod、BeatsWL、AirPort、Time Capsule、84715010はMacMini、84716090はApple Magic MouseおよびTrackpad、Apple Pencil、84718010、85044070、85044085、85044095、85366980、85444220、85444290はAppleのアダプタ、充電器、ケーブル、コード、42023160、42029190、42050080はiPhone、iPad、MacBook、Apple Pencil向けのレザーカバーおよびレザーケースが該当する。

Appleの主力製品であるiPhoneのほか、iPadも対象品目には含まれないが、それらのアクセサリ類の一部は対象品目に含まれることが分かる。

追加関税の第三弾が発動されることになれば、対象品目は値上げを余儀なくされる可能性がある。

米国通商代表部

■関連記事
Apple Watchなどが追加関税の対象に、値上げの可能性も

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram

  • スポンサーリンク
  • Recent Entries





  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2018年11月
    « 10月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK