スポンサーリンク

AT&Tが5G基地局ベンダを公表、3社を選定


米国の移動体通信事業者(MNO)であるAT&T Mobilityは第5世代移動通信システム(5G)基地局の供給元として選定したベンダを公表した。

AT&T Mobilityは韓国のSamsung Electronics (サムスン電子)、スウェーデンのEricsson、フィンランドのNokiaを5G基地局のベンダとして選定したという。

2018年中の5Gの商用化に向けて、AT&T MobilityはSamsung Electronics、Ericsson、Nokiaの3社より5G基地局の供給を受ける。

すでに5G基地局の設置に着手しており、Samsung Electronics、Ericsson、Nokiaと協力して初期に5Gを導入する複数の都市で5G基地局の設置を開始したという。

通信方式は標準化団体の3GPP (3rd Generation Partnership Project)で5Gの要求条件を満たすために規定されたNR方式に準拠する。

なお、Samsung Electronicsは米国の移動体通信事業者であるVerizon Wirelessからも5G基地局のベンダとして選定されており、米国で1位と2位の移動体通信事業者に5G基地局を供給することになる。

AT&T

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram

  • スポンサーリンク
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年4月
    « 3月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK