スポンサーリンク

タイのdtacが850MHz帯の利用を延長、土壇場で裁判所が命令


タイの移動体通信事業者(MNO)でdtacブランドを展開するTotal Access Communicationはタイの移動体通信事業者で国有企業のCAT Telecomとの借用契約に基づき利用する850MHz帯について、満期の終了後も一時的な利用が認められた。

Total Access CommunicationはCAT Telecomとの借用契約に基づき1.8GHz帯および850MHz帯を運用しており、その借用契約は2018年9月15日に満期を迎える。

本来は2018年9月15日をもってTotal Access CommunicationはCAT Telecomとの借用契約に基づく1.8GHz帯および850MHz帯の利用を終了する必要があるが、Total Access CommunicationはCAT Telecomと合意のうえで顧客保護の目的で2018年9月16日以降も一時的に850MHz帯を利用できるようタイの政府機関で電気通信分野の規制を担う国家放送通信委員会(National Broadcasting Telecommunications Commission:NBTC)に借用契約の延長を要求していた。

しかし、国家放送通信委員会は借用契約の延長を認めず、Total Acces Communicationは借用契約の延長を求めた中央行政裁判所に提訴した。

中央行政裁判所は2018年9月14日に850MHz帯の利用を2018年12月15日まで延長するよう命じ、土壇場でTotal Acces Communicationは2018年12月15日まで850MHz帯を利用できることが決まった。

850MHz帯はTotal Acces Communicationおよび同社の子会社で移動体通信事業者のdtac TriNetが保有する周波数のうち最も低い周波数で、850MHz帯のみで整備されるエリアも存在するため、850MHz帯の運用の終了に伴い通信手段を失う顧客が出てくるとの懸念が生じていた。

一方、1.8GHz帯はdtac TriNetが2018年8月に開催した周波数オークションで落札に成功したため、運用者がTotal Access Communicationからdtac TriNetに変わり、帯域幅が大幅に縮小するものの、借用契約は終了してもdtac TriNetを通じて1.8GHz帯は利用を継続できる。

これらの点を考慮し、中央行政裁判所はTotal Access Communicationの主張を認めて850MHz帯の利用を延長するよう命じたと思われる。

dtac

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年10月
    « 9月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK