スポンサーリンク

NTTドコモがカードケータイ KY-01Lを発表


NTT DOCOMOはKYOCERA (京セラ)製のFDD-LTE/W-CDMA端末「カードケータイKY-01L」を発表した。

カードサイズの超小型携帯電話である。

OSには独自OSを採用する。

CPUはクアッドコアで動作周波数が1.1GHzとなっている。

ディスプレイは約2.8インチで解像度が480*600の電子ペーパーを搭載している。

カメラは非搭載となる。

通信方式はFDD-LTE/W-CDMA方式に対応する。

LTE UE Category 3に対応しており、NTT DOCOMOのネットワークでは通信速度が下り最大100Mbps/上り最大37.5Mbpsとなる。

LTEネットワーク上で音声通話を実現するVoLTE (Voice over LTE)を利用できる。

SIMカードはシングルSIMで、サイズはNano SIM (4FF)サイズを採用している。

Bluetooth 4.2や無線LAN IEEE 802.11 b/g/n (2.4GHz)にも対応する。

地上デジタルテレビ放送は視聴できない。

システムメモリの容量は1GBで、内蔵ストレージの容量は8GBである。

外部メモリは利用不可となっている。

IPX2に準拠した防滴性能を備える。

電池パックは内蔵式で、容量は380mAhとなっている。

カラーバリエーションはInk Blackの1色展開となる。

2018年11月下旬に発売する予定である。


docomo Online Shop

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年11月
    « 10月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK