スポンサーリンク

Samsung SM-V570Nを開発中、5G NRに対応したモバイルWi-Fiルータか


Samsung Electronics (サムスン電子)製のモバイル無線LANルータ「SM-V570N」が2018年10月30日付けでWi-Fi Allianceの認証を通過した。

無線LANの規格はIEEE 802.11 a/b/g/n/acで認証を受けている。

2.4GHz帯に加えて5GHz帯の無線LANも利用できる。

SM-V570Nは未発表端末の型番である。

製品種別がMobile Access Point (battery powered)であるため、モバイル無線LANルータとなることが分かる。

OSにはAndroid 8.0 Oreo Versionを採用する。

型番の末尾がNであることから、韓国(南朝鮮)向けとなる。

韓国では2018年12月に第5世代移動通信システム(5G)を商用化するために、SK Telecom、KT、LG Uplus (LG U+)の移動体通信事業者(MNO)各社が準備を進めている。

5Gの通信方式としては3GPP (3rd Generation Partnership Project)で5Gの要求条件を満たすために規定されたNR方式を導入する。

韓国では5Gに対応した最初の端末はSamsung Electronics製のモバイル無線LANルータとなることが有力視されており、SM-V570Nがそれに該当する可能性がある。

Wi-Fi Alliance – Samsung SM-V570N

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram

  • スポンサーリンク
  • Recent Entries





  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2018年11月
    « 10月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK