スポンサーリンク

インドネシアのBOLT!が新規加入などを受付停止


インドネシアのFirst Mediaの子会社でインドネシアの移動体通信事業者(MNO)であるInternuxはBOLT!のサービスについて、新規加入などの受け付けを停止したことが分かった。

資金繰りに苦しむInternuxは周波数の利用料を滞納しており、インドネシアの政府機関で電気通信分野の規制を司る通信情報省(Kementerian Komunikasi dan Informatika:Kominfo)は周波数の利用料を納付しなければ、Internuxのライセンスを剥奪する方針を示している。

Internuxはブランド名をBOLT!としてTD-LTE方式によるサービスを提供しているが、仮にライセンスの剥奪となればBOLT!のサービスは閉鎖を余儀なくされる。

BOLT!のサービスは継続の見通しが不透明な状況となり、これを受けてInternuxはBOLT!のサービスにおいて新規加入、パッケージの購入、トップアップの受け付けを停止した。

SNSなどでは顧客からの質問に対して、新規加入、パッケージの購入、トップアップの受け付けを停止したと案内している。

新規加入、パッケージの購入、トップアップの手続きを再開する時期は未定である。

なお、Internuxはインドネシアで初めてLTEサービスを商用化した移動体通信事業者で、日本のMitsui & Co. (三井物産)も出資しており、出資比率はFirst Mediaが80%、Mitsui & Co.が20%となっている。

Twitter – BOLTClub

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2020年2月
    « 1月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    242526272829  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK