スポンサーリンク

NTTドコモ向けWi-Fi STATION HW-01LがBluetooth認証を通過


NTT DOCOMO向けのHuawei Technologies (華為技術)製のFDD-LTE/TD-LTE/W-CDMA端末「HW-01L」が2018年12月1日付けでBluetooth SIGの認証を通過した。

Bluetoothモジュールのバージョンは5.0。

HW-01LはWi-Fi STATION HW-01Lとして発表されている。

日本最高速の通信に対応した高性能なモバイル無線LANルータである。

通信方式はFDD-LTE 2100(B1)/1800(B3)/1500(B21)/ 850(B5)/800(B19)/700(B12/B17) MHz, TD-LTE 3500(B42)/1900(B39) MHz, W-CDMA 2100(I)/850(V)/800(VI/XIX) MHzに対応する。

下りはキャリアアグリゲーション(CA)を高度化した5コンポーネント・キャリア・キャリアアグリゲーション(5CC CA)、256QAM、4×4 MIMO、上りはアップリンク・キャリアアグリゲーション(ULCA)および64QAMを利用可能で、NTT DOCOMOのネットワークでは通信速度が下り最大1288Mbps/上り最大131.3Mbpsとなる。

なお、下り最大1288Mbpsは5コンポーネント・キャリア・キャリアアグリゲーション(5CC CA)に加えて、すべての搬送波で256QAMを適用したうえで、5搬送波のうち3搬送波で4×4 MIMOを適用して実現する。

上り最大131.3MbpsはULCAとすべての搬送波で64QAMを適用する。

下り最大1288Mbpsおよび上り最大131.3Mbpsは当該速度への対応端末が発表済みのLTEサービスとしては日本最速の通信速度で、下り最大1288MbpsはLTEサービスとしては世界最速でもある。

具体的な発売日は決定しておらず、2019年春に発売する予定と案内している。


Bluetooth SIG – HUAWEI HW-01L

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram

  • スポンサーリンク
  • Recent Entries





  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2018年12月
    « 11月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK