スポンサーリンク

サムスン電子とベライゾン、2019年前半に5Gスマホを発売すると発表


韓国(南朝鮮)のSamsung Electronics (サムスン電子)およびVerizon Wirelessとして事業を行う米国の移動体通信事業者(MNO)であるCellco Partnershipは2019上半期に第5世代移動通信システム(5G)に対応したスマートフォンを発売することが分かった。

Samsung ElectronicsおよびCellco Partnershipは2019年上半期に5Gに対応した商用のスマートフォンの第一弾を発売する計画を発表した。

5Gに対応したスマートフォンはQualcomm Snapdragon X50 5G NR modemが統合されたフラッグシップのQualcomm Snapdragon Mobile Platformシリーズのチップセットを搭載するという。

Cellco Partnershipは2018年10月1日より米国の一部の都市でVerizon 5G Homeとして5Gサービスの提供を開始した。

Verizon 5G Homeは固定通信向けでCellco Partnershipが開発を主導した独自規格の5GTF方式を採用するが、移動体通信向けの5Gサービスは2019年前半に開始する計画である。

また、Cellco Partnershipは標準化団体の3GPP (3rd Generation Partnership Project)で5Gの要求条件を満たすために規定されたNR方式を導入する計画で、将来的には5GTF方式もNR方式に置き換える方針を示しており、移動体通信向けの5GサービスはNR方式に準拠すると思われる。

NR方式に対応したQualcomm Snapdragon X50 5G NR modemが統合されたチップセットを搭載することからも分かるが、Samsung ElectronicsおよびCellco Partnershipが発売するスマートフォンはNR方式の5Gに対応する見通し。

Samsung Electronics
Verizon Wireless

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram

  • スポンサーリンク
  • Recent Entries





  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2018年12月
    « 11月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK