スポンサーリンク

ファーウェイ、ポーランドで逮捕の社員を解雇


中国のHuawei Technologies (華為技術)はポーランドで逮捕されたHuawei Technologiesのポーランド法人の社員を解雇したことが分かった。

これまでに、ポーランド当局が2019年1月11日にHuawei Technologiesのポーランド法人であるHuawei Polskaの中国人社員を含めた2人を逮捕したことが分かっている。

いずれもスパイ容疑で、中国の情報機関のために活動した疑いがあると伝えられている。

香港特別行政区メディアの報道によると、Huawei Technologiesは労働契約の諸条件に従って、Huawei Technologiesの評判を落としたとして逮捕された中国人社員を解雇したという。

また、疑われている行動はHuawei Technologiesの事業とは関係ないと主張した。

逮捕されたHuawei Polskaの中国人社員は北京外国語大学を卒業しており、学生時代にポーランド語を学んだ。

2006年よりポーランドのグダニスクにある在グダニスク中国総領事館で勤務し、Huawei Technologiesには2011年に入社したという。

Huawei TechnologiesではHuawei Polskaの広報責任者を経験し、2017年にはHuawei Polskaのセールスディレクターに就任した模様である。

Huawei Polskaでは重要なポジションに就いていたことが分かる。

迅速に解雇の決定を下すことで、Huawei Technologiesとしては早期に事態の収拾を図る狙いがあると思われる。

ただ、一連の事案を受けて、ポーランド政府はHuawei Technologiesの排除について検討しているとの報道も出ている。

South China Morning Post

■関連記事
ポーランド当局がファーウェイの現法幹部を逮捕、スパイ容疑で

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram

  • スポンサーリンク
  • Recent Entries





  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年1月
    « 12月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK