スポンサーリンク

NTTドコモ、AQUOS ケータイ SH-02Lを販売開始


NTT DOCOMOはSHARP製のフィーチャーフォン「AQUOS ケータイ SH-02L」を発売した。

2019年2月8日より日本全国のNTT DOCOMOの取扱店で一斉に販売を開始している。

AQUOS ケータイ SH-02Lは折り畳み式のフィーチャーフォンである。

OSにはAndroidをベースとするOSを採用している。

チップセットはQualcomm Snapdragon 210 (MSM8909)で、CPUはクアッドコアで動作周波数が1.1GHzとなっている。

ディスプレイはメインが約3.4インチqHD(540*960)液晶、サブが約0.9インチのモノクロ有機ELを搭載する。

カメラはリアに約800万画素裏面照射型CMOSイメージセンサを備える。

通信方式はFDD-LTE 2100(B1)/1800(B3)/800(B19) MHz, W-CDMA 2100(I)/850(V)/800(VI/XIX) MHz, GSM 1900/1800/900/850 MHzに対応している。

LTE UE Category 4に対応しており、NTT DOCOMOのネットワークでは通信速度が下り最大150Mbps/上り最大50Mbpsとなる。

LTEネットワーク上で音声通話を実現するVoLTE (Voice over LTE)を利用できる。

SIMカードはシングルSIMで、サイズはNano SIM (4FF)サイズである。

Bluetooth 4.2や無線LAN IEEE 802.11b/g/n (2.4GHz)やおサイフケータイにも対応する。

地上デジタルテレビ放送はISDB-T方式のワンセグを視聴できる。

システムメモリの容量は1GBで、内蔵ストレージの容量は8GBとなる。

外部メモリを利用可能としており、microSDカードスロットを搭載している。

IPX5やIPX8に準拠した防水性能やIP5Xに準拠した防塵性能を備える。

電池パックは脱着可能で、容量は1680mAhとなっている。

カラーバリエーションはゴールド、ピンク、ブラックの3色展開である。

なお、docomo Online Shopでは機種代金が30,456円(税込)に設定されている。

月々サポートの割引総額は最大で20,088円(同)となり、機種代金から月々サポートの割引総額を差し引いた実質負担金総額は10,368円(同)となる。

docomo Online Shopでは従来の機種変更(FOMA→FOMA)および機種変更(Xi→Xi)に加えて、2018年9月1日からは契約変更(FOMA→Xi)、新規(追加)契約、他社からのりかえ(MNP)に係る契約事務手数料も無料化したため、契約事務手数料は完全に無料となっている。


docomo Online Shop

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年8月
    « 7月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK