スポンサーリンク

サウジアラビアのZain KSAが5G向け周波数として3.5GHz帯を取得


サウジアラビアの移動体通信事業者(MNO)でZainブランドを展開するMobile Telecommunication Company Saudi Arabiaは第5世代移動通信システム(5G)向けの周波数を取得したと発表した。

Mobile Telecommunication Company Saudi Arabiaはサウジアラビア証券取引所(Tadawul)の情報開示システムを通じて周波数の取得を案内している。

サウジアラビアで開催された周波数オークションにおいて、Mobile Telecommunication Company Saudi Arabiaは5G向け周波数の取得に成功したという。

Mobile Telecommunication Company Saudi Arabiaが確保した5G向け周波数は3.5GHz帯の100MHz幅である。

有効期間は2020年1月1日から15年間で、ライセンス料は624,000,000サウジアラビアリヤル(約185億5,179万円)となっている。

なお、ライセンス料は2019年の事業計画で想定していた範囲と説明しており、2022年1月1日から13年間にわたり分割で支払う。

Mobile Telecommunication Company Saudi Arabiaは5Gで3.5GHz帯を使う方針を明確化しており、より高速で大容量かつ高信頼なネットワークの構築を可能にすると説明している。

Mobile Telecommunication Company Saudi Arabiaによる5Gの商用化は早くとも有効期間の開始日となる2020年1月1日以降と考えられる。

これにより、Mobile Telecommunication Company Saudi Arabiaは800MHz帯、900MHz帯、1.8GHz帯、2.1GHz帯、2.6GHz帯、3.5GHz帯を保有することになる。

Tadawul

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2020年8月
    « 7月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK