スポンサーリンク

韓国版Samsung Galaxy S10 5Gは3色展開で256GBと512GBを用意、質量は208gに


韓国の移動体通信事業者(MNO)であるLG Uplus (LG U+)はSmasung Electronics (サムスン電子)製のスマートフォン「Samsung Galaxy S10 5G (SM-G977N)」の追加情報を公開した。

Samsung Galaxy S10 5Gについては、グローバル向けには本体サイズ(長さ×幅×厚さ)が約162.6×77.1×7.94mm、質量が約198.0gと案内しているが、韓国版のSamsung Galaxy S10 5Gは本体サイズ(長さ×幅×厚さ)が約162.2×77.1×7.8mm、質量が約208.0gとなる。

また、グローバル向けにはシステムメモリの容量は8GBで、内蔵ストレージの容量は256GBと案内しているが、韓国版のSamsung Galaxy S10 5Gはシステムメモリの容量が8GBで、内蔵ストレージの容量は256GBと512GBの2種類を用意する。

microSDカードスロットは韓国版のSamsung Galaxy S10 5Gも搭載していない。

LG Uplusはカラーバリエーションも公開しており、内蔵ストレージの容量が256GBのモデルはMajestic Black、Crown Silver、Royal Goldの3色展開で、512GBのモデルはCrown Silverの1色展開となる。

さらなる詳細なスペックや出庫価格などは発売日が迫れば公開されると思われる。

韓国では2019年4月5日にSamsung Galaxy S10 5Gを発売することが決まっている。

LG Uplusのほかに移動体通信事業者のSK TelecomおよびKT CorporationもSamsung Galaxy S10 5Gを取り扱う。

SK TelecomおよびKT Corporationも近いうちにLG Uplusと同様にSamsung Galaxy S10 5Gの追加情報を公開する見込み。


LG Uplus

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram

  • スポンサーリンク
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年4月
    « 3月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK