スポンサーリンク

TAKUMI JAPAN、米Verizon向けにKAZUNA KAZ-F019/ KAZ-F119を投入へ


TAKUMI JAPAN製のLTE/W-CDMA/GSM端末「KAZ-F019/ KAZ-F119」が2019年4月2日付けで連邦通信委員会(Federal Communications Commission:以下、FCC)を通過した。

FCC IDは2ASCR-KAZUNA。

モバイルネットワークはLTE (FDD) 1900(B2)/1700(B4)/850(B5)/700(B13) MHz, W-CDMA 1900(II)/850(V) MHz, GSM 1900/850 MHzで認証を受けている。

Bluetoothや無線LANの周波数でも通過している。

無線LANの規格はIEEE 802.11b/g/nに対応し、2.4GHz帯のみ利用できる。

KAZ-F019およびKAZ-F119は未発表端末の型番である。

いずれもTAKUMI JAPANが展開するKAZUNAブランドを冠したフィーチャーフォンとなる。

なお、KAZ-F019およびKAZ-F119は電気的に共通で、FCCでは同一端末として認証を受けている。

LTEネットワーク上で音声通話を実現するVoLTE (Voice over LTE)を利用できる。

電池パックは脱着可能なリチウムイオン電池で、容量は1530mAhとなっている。

製造は中国のZhejiang Dejing Electronic Technology (浙江徳景電子科技)が担当しており、Zhejiang Dejing Electronic Technologyの恵州分公司が広東省恵州市で保有する工場において製造を行う。

FCCでは実機画像や取扱説明書などが公開されている。

折り畳み式のフィーチャーフォンとなることが判明している。

SIMカードはシングルSIMである。

外部メモリを利用可能で、microSDカードスロットを備える。

米国最大の移動体通信事業者(MNO)でVerizon Wirelessとして事業を行うCellco Partnership向けに投入される。


FCC – TAKUMI JAPAN KAZ-F019/KAZ-F119

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年6月
    « 5月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
  • Archive

  • Select Category

  • LINK