スポンサーリンク

SoftBank Group傘下Sprint向けSamsung Galaxy S10 5GとなるSM-G977PがBluetooth認証を通過


韓国のSamsung Electronics (サムスン電子)製のNR/LTE/W-CDMA/TD-SCDMA/CDMA2000/GSM端末「SM-G977P」が2019年4月12日付けでBluetooth SIGの認証を通過した。

Bluetoothモジュールのバージョンは5.0。

SM-G977PはSamsung Galaxy S10 5Gの型番のひとつである。

型番の末尾がSoftBank Groupの子会社で米国の移動体通信事業者(MNO)であるSprint向けを指すPであるため、Sprint向けのSamsung Galaxy S10 5Gとなる可能性が高い。

なお、米国では複数の移動体通信事業者および仮想移動体通信事業者(MVNO)がSamsung Galaxy S10 5Gを取り扱うが、米国向けのSamsung Galaxy S10 5Gには複数の型番が用意される。

Samsung Galaxy S10 5GはSamsung Electronicsにとって初めての第5世代移動通信システム(5G)に対応したスマートフォンである。

標準化団体の3GPP (3rd Generation Partnership Project)で5Gの要求条件を満たすために規定されたNR方式を利用できる。

SprintおよびSamsung Electronicsの米国法人であるSamsung Electronics AmericaはSprintがSamsung Galaxy S10 5Gを発売する計画を明らかにしているが、具体的な発売時期までは公表されていない。

2019年夏に発売する予定であることが分かっている。


Bluetooth SIG

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram

  • スポンサーリンク
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年4月
    « 3月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK