スポンサーリンク

Galaxy初のODM製品Samsung Galaxy A6sを値下げ


韓国のSamsung Electronics (サムスン電子)の中国法人である中国法人であるSamsung (China) Investment (三星(中国)投資)はスマートフォン「Samsung Galaxy A6s (SM-G6200)」の価格を値下げした。

Samsung Galaxy A6sには内蔵ストレージの容量が64GBのモデルと128GBのモデルが用意されており、発売当初の価格は64GBのモデルが1,799人民元(約30,000円)、128GBのモデルが2,199人民元(約37,000円)に設定されていた。

Samsung (China) Investmentは価格の改定を行い、64GBのモデルは1,599人民元(約27,000円)、128GBのモデルは1,799人民元(約30,000円)となった。

Samsung Galaxy A6sはGalaxyシリーズのスマートフォンでは初めてODM製品である。

中国の浙江省嘉興市南湖区に位置するJiaxing Yongrui Electron Technology (嘉興永瑞電子科技)が開発や製造を担当した。

Jiaxing Yongrui Electron Technologyは中国のWingtech Technology (聞泰科技)の完全子会社であるWingtech Communication (聞泰通訊)の完全子会社で、様々なブランドのスマートフォンの開発や製造を担当した実績がある。

OSにAndroidを採用したSamsung Electronics製のほとんどのスマートフォンはダイヤル画面で*#0011#と入力するとServiceModeを起動できるが、Samsung Galaxy A6sではServiceModeを起動できない。


Samsung China

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年6月
    « 5月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
  • Archive

  • Select Category

  • LINK