スポンサーリンク

韓国でGalaxy S10とGalaxy S10+のフラミンゴピンクを発売


韓国のSamsung Electronics (サムスン電子)はスマートフォン「Samsung Galaxy S10 (SM-G973N)」および「Samsung Galaxy S10+ (SM-G975N)」の新色を韓国で発売すると発表した。

いずれも追加される新色はグローバル向けには当初より発表済みのFlamingo Pinkである。

Samsung Galaxy S10およびSamsung Galaxy S10+は韓国では2019年3月4日より先行販売を開始し、2019年3月8日より正式に販売している。

発売当初のカラーバリエーションはSamsung Galaxy S10がPrism White、Prism Black、Prism Greenの3色展開、Samsung Galaxy S10+の内蔵ストレージの容量が128GBモデルがPrism WhiteとPrism Blackの2色展開、512GBモデルがCeramic WhiteとCeramic Blackの2色展開、1TBモデルがCeramic Whiteの1色展開となっていた。

Flamingo Pinkは2019年4月26日より販売を開始する予定で、いずれも内蔵ストレージの容量が128GBのモデルのみFlamingo Pinkを選べる。

移動体通信事業者(MNO)であるSK Telecom、KT Corporation、LG Uplus (LG U+)の取扱店を通じて販売するほか、自給制でも販売を行う。

価格は既存の本体色と共通で、Samsung Galaxy S10のFlamingo Pinkが1,056,000韓国ウォン(約104,000円)、Samsung Galaxy S10+のFlamingo Pinkが1,155,000韓国ウォン(約113,000円)に設定されている。


Samsung Electronics

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年12月
    « 11月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK