スポンサーリンク

FUJITSU Smartphone ARROWS M359がBluetooth認証を通過、arrows Be3 F-02Lがベース


FUJITSU CONNECTED TECHNOLOGIES (富士通コネクテッドテクノロジーズ:FCNT)製のLTE/W-CDMA/GSM端末「M359」が2019年6月27日付けでBluetooth SIGの認証を通過した。

Bluetoothモジュールのバージョンは4.2。

M359はFUJITSU Smartphone ARROWS M359として発表されている。

FUJITSU Smartphone ARROWS M359は法人向けで高耐久性能を有するスマートフォンである。

NTT DOCOMO向けのarrows Be3 F-02Lと共通のBluetoothモジュールを採用することから、arrows Be3 F-02Lをベースとする可能性が高い。

日本国内ではNTT DOCOMO、KDDIおよびOkinawa Cellular Telephone (沖縄セルラー電話)、SoftBankのLTEネットワークに加えてsXGPにも対応する。

なお、sXGPは周波数免許が不要で使用できる1.9GHz帯を利用したLTE通信で、LTE (TDD)方式の1.9GHz帯(Band 39)と互換性が確保されており、プライベートLTEと呼ばれることもある。

IPX5/IPX8に準拠した防水性能およびIP6Xに準拠した防塵性能のほか、米国の政府機関である国防総省(Department of Defense:DoD)が制定したMIL-STD-810Gの23項目に準拠した堅牢性を有する。

本体は高強度樹脂材料、ユニボディ化、衝撃吸収構造を採用し、落下の衝撃に強い設計を取り入れている。

詳細なスペックや具体的な発売日は公表されていないが、2019年10月に発売する計画で準備を進めている。

発売時期が迫れば詳細なスペックも公表する見通し。


Bluetooth SIG – FUJITSU M359

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年7月
    « 6月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK