スポンサーリンク

楽天モバイルの国内ローミング、東名阪でも地下鉄などは対象に


Rakuten (楽天)の完全子会社であるRakuten Mobile (楽天モバイル)は移動体通信事業者(MNO)として新規参入するにあたり、KDDIおよび同社の連結子会社であるOkinawa Cellular Telephone (沖縄セルラー電話)とローミング協定を締結しているが、原則としてローミングの対象エリア外となる東京都特別区(東京23区)、大阪府大阪市、愛知県名古屋市でも地下鉄などはローミングの対象エリアとすることが分かった。

Rakuten MobileはKDDIおよびOkinawa Cellular Telephoneとローミング協定を締結しており、ローミング協定に基づいて2026年3月末まではRakuten Mobileのネットワークのエリア外ではローミングとしてKDDIおよびOkinawa Cellular Telephoneのネットワークを使用できる。

2018年11月1日付けでRakuten、KDDI、Okinawa Cellular Telephoneが発表したプレスリリースでは東京都特別区、大阪府大阪市、愛知県名古屋市を除く日本全国がローミングの対象エリアになると案内しているが、東京都特別区、大阪府大阪市、愛知県名古屋市でも地下鉄などはローミングの対象エリアとなる模様である。

KDDIの2020年3月期第1四半期決算説明会の質疑応答においてRakuten Mobileのローミングに関する質問が出ており、KDDIはRakuten Mobileの新規参入に向けて最終的に契約の中身を詰めているところで、基本的に地下鉄や主要ビルを除いた東名阪はローミングの対象エリアとしない立場を示した。

また、ローミングの試験を実施しているところであるとも明らかにしている。

ローミングの対象エリアは東京都特別区、大阪府大阪市、愛知県名古屋市を除く日本全国となるが、KDDIの回答からは東京都特別区、大阪府大阪市、愛知県名古屋市でも地下鉄や主要ビルはローミングの対象エリアになると解釈できる。

Rakuten Mobileはローミング協定が終了するまでに日本全国でネットワークの整備を進め、ローミングの対象エリアではRakuten Mobileのネットワークを整備できたエリアからRakuten Mobileのネットワークに順次切り替える予定である。

KDDI

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2020年9月
    « 8月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK