スポンサーリンク

NTTドコモ、大阪市北区・此花区でも5G基地局の商用免許を取得


NTT DOCOMOは総務省(Ministry of Internal Affairs and Communications:MIC)より2019年7月31日付けで第5世代移動通信システム(5G)用基地局の商用免許を取得した。

筆者は近畿地方を拠点としているため、NTT DOCOMOが近畿地方で取得した5G用基地局の商用免許の付与状況を整理する。

なお、総務省の近畿総合通信局管内において2019年7月31日時点で5G用基地局の商用免許を取得した通信事業者はNTT DOCOMOのみである。

NTT DOCOMOは2019年7月31日に商用免許を取得した5G用基地局の設置場所として、近畿総合通信局管内では大阪府東大阪市および兵庫県神戸市兵庫区と案内しているが、大阪府大阪市にも設置することが分かった。

総務省の電波利用ホームページを参照すると、3.7GHz帯は大阪市北区で2局、東大阪市で3局、神戸市兵庫区で1局、4.5GHz帯は大阪市北区で2局、大阪市此花区で1局、東大阪市で3局、神戸市兵庫区で2局、28GHz帯は大阪市北区で2局、東大阪市で3局、神戸市兵庫区で1局の5G用基地局の商用免許を取得している。

3.7GHz帯は6局、4.5GHz帯は8局、28GHz帯は6局、合計で20局となり、近畿総合通信局が開示した周波数ごとの商用免許を交付した局数と完全に一致する。

NTT DOCOMOが案内した東大阪市と神戸市兵庫区に加えて、2019年7月31日に商用免許を取得した5G用基地局は大阪市北区と大阪市此花区にも設置すると考えられる。

NTT DOCOMOはラグビーワールドカップ2019 日本大会の試合会場に5G基地局を設置する計画を明確化しており、5G基地局の具体的な設置場所としては東大阪市は東大阪市花園ラグビー場、神戸市兵庫区は神戸市御崎公園球技場(ノエビアスタジアム神戸)で確定である。

大阪市北区と大阪市此花区では具体的な設置場所は不明であるが、大阪市北区はNTT DOCOMOの関西支社かその周辺、大阪市此花区はユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)あたりとなるかもしれない。

なお、NTT DOCOMOは5Gの通信方式として標準化団体の3GPP (3rd Generation Partnership Project)が5Gの要求条件を満たすために規定したNR方式を導入する。

総務省

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年10月
    « 9月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK