スポンサーリンク

米Verizonがフォルダブルスマホmotorola razrを1月に発売、価格は約16万円


米国の移動体通信事業者(MNO)でVerizon Wirelessとして事業を行うCellco Partnershipは米国のMotorola Mobility製のスマートフォン「motorola razr (XT2000-1)」を発売すると発表した。

motorola razrはMotorola Mobilityとしては初めての折り畳めるフォルダブルディスプレイを搭載したフォルダブルスマートフォンである。

Motorola MobilityとMotorola Solutionsに分割される前のMotorolaの時代に展開していた折り畳み式のMotorola RAZRシリーズのフィーチャーフォンを踏襲したデザインに仕上げられている。

過去にMotorola RAZRシリーズのスマートフォンも投入されたが、しばらくMotorola RAZRシリーズは展開しておらず、フォルダブルスマートフォンでmotorola razrとして復活したことになる。

象徴的なデザインが最先端の技術を備えて復活したと説明している。

なお、ディスプレイはメインが折り畳める約6.2インチHD(876*2142)フォルダブルpOLEDで、サブが約2.7インチSVGA(800*600)gOLEDである。

本体を折り畳むとサブのディスプレイ、本体を開くとメインのディスプレイを利用できる。

米国の移動体通信事業者としてはCellco Partnershipが独占的にmotorola razrを取り扱う。

Cellco Partnershipは2019年12月26日から予約注文を受け付け、2020年1月9日より実店舗およびオンラインを通じて販売を開始する。

価格は1499.99米ドル(約163,000円)に設定されている。

SIMカードはシングルSIMで、eSIMのみとなる。

カラーバリエーションはNoir Blackの1色を用意している。


Verizon Wireless

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年12月
    « 11月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK