スポンサーリンク

カタールのVodafone Qatarが5G国際ローミングを開始


カタールの移動体通信事業者(MNO)であるVodafone Qatarは国際ローミングで第5世代移動通信システム(5G)を提供すると発表した。

Vodafone Qatarと英国の移動体通信事業者であるVodafoneが締結したローミング協定に基づき、Vodafone Qatarの加入者は英国で国際ローミングを利用時にVodafoneのネットワークで5Gサービスを利用できる。

Vodafone Qatarは中東で最初に5G国際ローミングを開始した移動体通信事業者とアピールしている。

なお、Vodafoneはスペイン、ドイツ、イタリアで5G国際ローミングを提供しており、カタールは5G国際ローミングの対象となっていない。

Vodafone Qatarの加入者向けにVodafoneのネットワークを利用した5G国際ローミングを開始したことから、近いうちにカタールでVodafone Qatarのネットワークを利用した5G国際ローミングを開始する可能性がある。

Vodafoneは英国のVodafone Groupの完全子会社であるが、Vodafone QatarはVodafone Groupと資本関係がない。

過去に、Vodafone QatarはVodafone Groupの関連会社であったが、Vodafone Groupは2018年3月29日付けでVodafone Qatarの株式を売却して資本関係を解消した経緯がある。

ただ、Vodafone GroupとVodafone Qatarは資本関係の解消と同時に、ブランドライセンス契約や国際ローミングを含めた事業協力の継続で合意した。

そのため、資本関係を解消後もVodafone QatarはVodafone Groupが保有するVodafoneブランドを維持し、事業協力の成果としてVodafone Groupの子会社であるVodafoneとの5G国際ローミングも実現できた。

Vodafone Qatar

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2020年8月
    « 7月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK