スポンサーリンク

Coolpadが400米ドル未満の5Gスマホを予告、外観を公開


中国のYulong Computer Telecommunication Scientific (Shenzhen) (宇龍計算機通信科技(深圳))は第5世代移動通信システム(5G)に対応した低廉なスマートフォンを投入すると予告した。

製品名や詳細な情報は公表していないが、スペックの一部と外観が明らかにされている。

OSにはAndroid 10を採用している。

5Gに対応したスマートフォンを開発するために米国のQualcommの完全子会社で同国のQualcomm Technologiesと緊密に協力しており、チップセットはQualcomm Technologiesが開発したQualcomm Snapdragon 765 5G Mobile Platformを搭載するという。

ディスプレイは約6.54インチでV字型の切り欠き(ノッチ)を有する。

カメラはリアに約4800万画素と約800万画素のデュアルカメラ、フロントに約1600万画素のカメラを備える。

Bluetooth 5.0に対応しており、電池パックの容量は4000mAhとなる。

生体認証は指紋認証に対応し、リアに指紋認証センサを搭載する。

米国で2020年第2四半期に発売する予定で、SIMロックフリーでオープンマーケット向けに販売する方針である。

価格は5Gに対応したスマートフォンとしては低廉な400米ドル(約43,000円)未満になると予告している。

Yulong Computer Telecommunication Scientific (Shenzhen)が米国で展開するCoolpad Legacyシリーズのスマートフォンとして展開する計画であるため、Coolpad Legacy 5Gのような製品名になる可能性がある。


Coolpad

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2020年8月
    « 7月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK