スポンサーリンク

イッツコム、東京都世田谷区で地域BWAに関する同意を取得


its communications (iTSCOM)は東京都世田谷区における地域広帯域移動無線アクセス(以下、地域BWA)の整備およびサービスの提供に関して2020年1月7日に世田谷区より同意を取得したと発表した。

its communicationsとしては2016年3月に東京都渋谷区で総務省(Ministry of Internal Affairs and Communications:MIC)の関東総合通信局より地域BWAの無線局免許を最初に取得しており、それ以降は東京都大田区、品川区、神奈川県横浜市の7区、川崎市の4区など、東急線沿線を中心に地域BWAの無線局免許を取得したエリアを拡大してきた。

新たに地域BWAの整備およびサービスの提供に関して同意を取得した世田谷区では無線局免許の取得の申請を関東総合通信局に行うことになり、世田谷区を含めて地域BWAの無線局免許を取得済みまたは取得予定の地域で各自治体と連携して避難所や緊急医療救護所、コミュニティFMなどの非常用回線として地域BWAを活用する方針である。

なお、地域BWAは制度改正に伴い地域BWAの高度化方式としてLTE (TDD)方式と高い互換性を確保したAXGP方式またはWiMAX Release 2.1 Additional Elements方式(以下、WiMAX R2.1 AE方式)の導入が可能となった。

周波数は2.5GHz帯の20MHz幅を使用し、事実上のLTE (TDD)方式のBand 41となる。

its communicationsはWiMAX R2.1 AE方式を採用しており、KDDIの連結子会社であるUQ Communicationsのコア設備に接続している。

地域BWAの無線局免許を申請するためには自治体との協定の締結または同意が必要となるため、its communicationsは世田谷区で無線局免許の申請に先立ち世田谷区より同意を取得した。

its communications

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2020年1月
    « 12月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK