スポンサーリンク

クック諸島のTelecom Cook Islands、Vodafoneブランドに変更


クック諸島の移動体通信事業者(MNO)であるTelecom Cook Islandsはブランド名をVodafoneに変更した。

これまで、Telecom Cook IslandsはBlueskyのブランド名で展開してきたが、2020年1月15日よりVodafoneのブランド名で事業を展開している。

Telecom Cook IslandsはVodafoneのブランド名を所有する英国のVodafone Groupとは資本関係はなく、ブランドライセンス提携に基づきVodafoneのブランド名を使用することになる。

Telecom Cook IslandsはフィジーのAmalgamated Telecom Holdings (ATH)の子会社である。

Amalgamated Telecom HoldingsはスペインのAmperからTelecom Cook Islandsの株式の60%を取得してTelecom Cook Islandsを子会社化した。

Amalgamated Telecom Holdingsはフィジー、サモア、米領サモア(アメリカン・サモア)、キリバス、バヌアツでも移動体通信事業を手掛ける。

フィジーでは子会社のVodafone Fijiを通じてVodafoneのブランド名で移動体通信事業を展開しており、Telecom Cook IslandsはVodafone Fijiと同様にVodafoneのブランド名を導入したことになる。

Amalgamated Telecom HoldingsがTelecom Cook IslandsとともにAmperより取得したサモアのBluesky Samoaおよび米領サモアのBluesky CommunicationsもBlueskyのブランド名で展開しており、将来的にTelecom Cook Islandsと同様にVodafoneのブランド名に変更する可能性もある。

なお、クック諸島は国際連合(United Nations:UN)には加盟しておらず、ニュージーランドと自由連合の関係にあるが、日本政府は2011年3月25日にクック諸島を国家承認した。

Vodafone Cook Islands

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2020年2月
    « 1月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    242526272829  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK