スポンサーリンク

マカオの携帯電話事業者各社、一部の店舗を閉鎖


マカオ特別行政区の移動体通信事業者(MNO)であるCompanhia de Telecomunicacoes de Macau (澳門電訊:CTM)、Hutchison – Telefone (Macau) (和記電話(澳門))、SmarTone – Comunicacoes Moveis (數碼通流動通訊(澳門))、China Telecom (Macau) (中國電信(澳門))は一部の店舗の閉鎖および営業時間の短縮を実施すると明らかにした。

マカオ特別行政区や隣接する中国本土の状況を考慮した措置となる。

マカオ特別行政区の移動体通信事業者は4社で、その4社とも一部の店舗の閉鎖および営業時間の短縮を行う。

Companhia de Telecomunicacoes de Macauは2020年2月5日より高地烏街旗艦店、金海山店、祐漢店、台山店、南湾店を閉鎖し、海擎天至尊旗艦店は営業時間を通常の10時30分~20時(中国標準時)から11時~14時(同)および15時~16時(同)に短縮、皇朝店は営業時間を通常の10時30分~22時(同)から11時~14時(同)および15時~16時(同)に短縮する計画である。

また、外出の機会の削減を目的として、2020年1月分の携帯電話料金は支払期限を1ヶ月延長することも案内している。

Hutchison – Telefone (Macau)は2020年2月4日より筷子基点は閉鎖し、水坑尾店、連勝店、祐漢店、氹仔店は営業時間を通常の10時~20時30分(同)から12時~19時(同)に短縮した。

SmarTone – Comunicacoes Moveisは2020年2月5日より祐漢店を閉鎖し、水坑尾店の営業時間を通常の10時~20時(同)から11時~19時(同)に短縮、高士德店の営業時間を通常の10時30分~20時(同)から11時~19時(同)に短縮する計画である。

China Telecom (Macau)は2020年2月4日より信達広場店を閉鎖し、2020年2月5日より高士德店および氹仔利民も閉鎖する。

また、2020年2月5日からは皇朝旗艦店、激成店、水坑尾店、紅街市店は営業時間を通常の9時30分~20時(同)から10時30分~18時(同)に短縮し、氹仔楽駿盈軒店は営業時間を通常の10時~22時(同)から10時30分~18時(同)に短縮することが決まっている。

各社とも閉鎖した店舗の再開などは改めて通知する予定という。



Companhia de Telecomunicacoes de Macauの本社併設店舗

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2020年7月
    « 6月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK