スポンサーリンク

NTTドコモ向けに5G NR対応のGalaxy S20+ SC-52Aを投入へ、認証を通過


NTT DOCOMO向けの韓国のSamsung Electronics (サムスン電子)製のNR/LTE/W-CDMA/GSM端末「SC-52A」が2020年2月18日付けでBluetooth SIGの認証を通過した。

Bluetoothモジュールのバージョンは5.0。

SC-52Aは未発表端末の型番である。

Bluetooth SIGの認証ではソフトウェアバージョン番号がG986D.001と記載されており、メーカー型番はSM-G986Dと分かる。

また、メーカー型番の規則からNTT DOCOMO向けのSamsung Galaxy S20+で、第5世代移動通信システム(5G)のNR方式に対応した5G版と考えられる。

NTT DOCOMOは2020年春に5Gサービスを商用化する予定で、5Gサービスの商用化に合わせてSamsung Galaxy S20+の5G版をGalaxy S20+ SC-52Aとして発売すると推測できる。

SC-52Aが存在することから、Samsung ElectronicsはNTT DOCOMO向けに5Gに対応したSC-51Aも準備していると思われる。

認証情報から判断する限り、NTT DOCOMOの型番はSC-0nMではなくSC-5nAとなるため、例えばSC-51A、SC-52A、SH-51A、SO-51Aのように、5Gに対応した機種からメーカー略号-5nAと新たな型番規則を導入する可能性がある。

なお、NTT DOCOMOは5Gの通信方式としてNR方式を導入し、周波数はFR1が3.7GHz帯および4.5GHz帯、FR2が28GHz帯を使用する。

NR Bandは3.7GHz帯がn78、4.5GHz帯がn79、28GHz帯がn257である。


Bluetooth SIG – Samsung SC-52A

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2020年8月
    « 7月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK