スポンサーリンク

中国移動が5Gの加入件数を発表、670万件を突破


中国の移動体通信事業者(MNO)でChina Mobile (中国移動)として事業を行うChina Mobile Communications Group (中国移動通信集団)は2020年1月の月次データを公開した。

月次データでは移動体通信サービスの加入件数を公表しており、2020年1月末時点で加入件数は9億4,941万5,000件となった。

加入件数ベースでは世界最大の移動体通信事業者となる。

また、移動体通信サービスの加入件数のうち第5世代移動通信システム(5G)のNR方式を利用できる5Gパッケージの加入件数は673万6,000件である。

したがって、5Gパッケージの加入率は0.71%となっている。

なお、5Gパッケージの加入件数は5Gサービスの加入件数を指す。

中国の移動体通信事業者としてはChina Mobile Communications Groupに加えて、China Unicom (中国聯通)として事業を行うChina United Network Communications (中国聯合網絡通信)およびChina Telecom (中国電信)が2019年10月31日より一斉に5Gサービスを商用化したが、中国ではChina Mobile Communications Groupが初めて5Gサービスの加入件数を公表した。

China United Network CommunicationsおよびChina Telecomも5Gサービスの加入件数を順次公表する可能性がある。

China Mobile Communications Groupは5GとしてNR方式を導入しており、第4世代移動通信システム(4G)のLTE方式と連携して動作するノンスタンドアローン(NSA)構成で運用している。

周波数はサブ6GHz帯のFR1の2.5GHz帯および4.5GHz帯を使用しており、2.5GHz帯を中心に5Gネットワークの整備を進めている。

NR Bandは2.5GHz帯がn41、4.5GHz帯がn79となる。

China Mobile

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2020年5月
    « 4月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
  • Archive

  • Select Category

  • LINK