スポンサーリンク

ソフトバンク、Xperia XZ3 (801SO)にAndroid 10を提供開始



SoftBankはSony Mobile Communications製のスマートフォン「Xperia XZ3 (801SO)」に対してOSのバージョンアップの提供を開始した。

Xperia XZ3 (801SO)はSoftBankブランドのラインナップで発売されたスマートフォンで、Xperia XZ3 (801SO)に対しては2020年2月25日よりバージョンアップを順次配信している。

主な更新内容にはAndroid 10へのバージョンアップおよびセキュリティの向上などが含まれる。

バージョンアップを実施すると一部の機能が削除されるほか、一部の項目が初期化される場合がある。

追加される機能も含めて詳細な変更点はSony Mobile Communicationsの日本向け公式ウェブサイトで案内している。

バージョンアップは本体のみで適用することができる。

アップデートファイルはモバイルネットワークまたは無線LANを通じてダウンロードが可能である。

正常にバージョンアップが完了すれば、ビルド番号は52.1.D.0.178となる。

バージョンアップに要する目安の所要時間は最大で40分程度で、バージョンアップの実施中は発着信を含めてスマートフォンの各機能を利用できない。

本体メモリの空き容量は約1GB以上を確保し、電池切れにならないよう十分に充電した状態で、電波が良好の場所で移動せずにバージョンアップを適用するよう求めている。

また、必要なデータは事前にバックアップを実施しておくことが推奨されている。

Xperia XZ3 (801SO)は発売時のOSのバージョンがAndroid 9 Pie Versionであるため、Xperia XZ3 (801SO)にとっては初めてのメジャーアップデートとなる。


SoftBank

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly
  • Recent Entries



  • スポンサーリンク

    Instagram



  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2020年10月
    « 9月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK