スポンサーリンク

ファーウェイ・ジャパンが5Gスマホを予告、HUAWEI Mate 30 Pro 5Gの日本発売が決定的に


中国のHuawei Technologies (華為技術)の日本法人であるHuawei Technologies Japan (華為技術日本)はスマートフォン「HUAWEI Mate 30 Pro 5G」を日本で発売することが決定的となった。

Huawei Technologies Japanは2020年3月16日に新型のスマートフォンを日本向けに発表する予定であることが分かっている。

これまで、SNSを通じて新型のスマートフォンを予告しており、グローバル向けにHUAWEI Mate 30シリーズの予告に使われたティザー画像を使用することから、HUAWEI Mate 30シリーズのスマートフォンを日本向けに発表すると推測できた。

新たに公開したティザー動画では「5Gスマホのさらなる可能性を」と予告しており、第5世代移動通信システム(5G)に対応したスマートフォンを発表すると分かる。

中国を除いたグローバルでは5Gに対応したHUAWEI Mate 30シリーズのスマートフォンはHUAWEI Mate 30 Pro 5Gを展開しているため、日本でもHUAWEI Mate 30 Pro 5Gを展開すると考えられる。

すでに国際版のHUAWEI Mate 30 Pro 5Gの型番であるLIO-N29が総務省(Ministry of Internal Affairs and Communications:MIC)の工事設計認証を通過している。

Huawei Technologiesの製品では工事設計認証を通過しても発売されなかった製品も存在するが、一連の状況を踏まえると国際版のHUAWEI Mate 30 Pro 5Gを日本で発売することは決定的となった。

なお、LIO-N29は5GのNR方式でも工事設計認証を通過しており、5Gの周波数はNTT DOCOMOが割当を受けた3.7GHz帯および4.5GHz帯、auを展開するKDDIおよびOkinawa Cellular Telephone (沖縄セルラー電話)、SoftBank、Rakuten Mobile (楽天モバイル)が割当を受けた3.7GHz帯で認証を受けている。

NTT DOCOMO、KDDIおよびOkinawa Cellular Telephone、SoftBank、Rakuten Mobileは28GHz帯の割当も受けているが、LIO-N29は28GHz帯には非対応となる。

Huawei Technologiesは世界各地でHUAWEI Mate 30 Pro 5Gを順次発売しており、ようやく日本でも発売することになる。


Twitter – Huawei Mobile (JP)

■関連記事
日本向けにHUAWEI Mate 30 Pro 5G (LIO-N29)を投入へ、4者の5G帯域で技適通過

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2020年4月
    « 3月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK