スポンサーリンク

NTTドコモ向け5G対応機種のNR Band一覧


NTT DOCOMOは第5世代移動通信システム(5G)のNR方式に準拠した5Gに対応した機種を発表した。

5Gに対応した機種はスマートフォンがFUJITSU CONNECTED TECHNOLOGIES (富士通コネクテッドテクノロジーズ:FCNT)製のarrows 5G F-51A、韓国のLG Electronics製のLG V60 ThinQ 5G L-51A、韓国のSamsung Electronics (サムスン電子)製のGalaxy S20 5G SC-51A、Galaxy S20+ 5G SC-52A、Galaxy S20+ 5G Olympic Games Edition SC-52A、SHARP製のAQUOS R5G SH-51A、Sony Mobile Communications製のXperia 1 II SO-51Aの7機種、データ通信製品がWi-Fi STATION SH-52Aの1機種となる。

NR方式の周波数は標準化団体の3GPP (3rd Generation Partnership Project)でNR Bandとして定義されており、これらの5Gに対応した機種で利用できるNR Bandが判明したため紹介する。

なお、NTT DOCOMOはサブ6GHz帯の3.7GHz帯および4.5GHz帯、ミリ波の28GHz帯でNR方式を導入しており、採用するNR Bandは3.7GHz帯がFR1のn78、4.5GHz帯がFR1のn79、28GHz帯がFR2のn257である。

各機種で利用できるNR Bandは下記の通り。

arrows 5G F-51A:n78/n79/n257
LG V60 ThinQ 5G L-51A:n78/n79
Galaxy S20 5G SC-51A:n78/n79
Galaxy S20+ 5G SC-52A:n78/n79/n257
Galaxy S20+ 5G Olympic Games Edition SC-52A:n78/n79/n257
AQUOS R5G SH-51A:n78/n79
Xperia 1 II SO-51A:n78/n79
Wi-Fi STATION SH-52A:n78/n79/n257

NTT DOCOMOは2020年3月25日に5Gを商用化するが、商用化の時点ではn78およびn79のみ利用できる。

n257は2020年6月以降に提供を開始する予定と発表しているが、さらなる詳細な時期までは公表されていない。

※ 追記 (2020年3月18日 23時25分)

情報提供していただいたNTT DOCOMOが公表したSIMロック解除対応機種および対応周波数帯ではAQUOS R5G SH-51Aは3.7GHz帯のFR1のn77にも対応するとの記載があり、NTT DOCOMOの広報担当者から聞いた情報とは異なるため、改めて情報を確認している。

確認が取れるまでNTT DOCOMOが運用するNR Bandの対応状況として参考にしていただけると幸いである。

SIMロック解除対応機種および対応周波数帯 – NTT DOCOMO (PDF)

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2020年5月
    « 4月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
  • Archive

  • Select Category

  • LINK