スポンサーリンク

NTTドコモの5Gスマホ、eLTE通信中に5G表示の場合も


NTT DOCOMOは2020年3月25日に第5世代移動通信システム(5G)のNR方式に準拠した5Gの提供を開始した。

筆者は2020年3月25日に韓国のSamsung Electronics (サムスン電子)製のスマートフォン「Galaxy S20 5G SC-51A」を購入するとともにXiから5Gに契約変更を行い、数日間にわたりNTT DOCOMOの5Gを検証しているが、RAT表示(ピクト表示)に少し問題があるように見受けられた。

これまで、筆者は日本でNR方式に準拠した5Gサービスが商用化される前の段階から5GのRAT表示に注目し、日本国外ではNR方式で通信していないにもかかわらずRAT表示が5Gとなる場合があることを懸念していた。

日本では携帯電話事業者間で統一された表示規則を採用する予定との噂は2019年時点で聞いていたが、実際に総務省(Ministry of Internal Affairs and Communications:MIC)が掲載した資料に記載されている通り、日本では携帯電話事業者間で統一された表示規則を採用する。

総務省が掲載した資料では待受時はNR方式およびeLTE方式でRAT表示が5G、LTE方式で従来通り4G、通信時はNR方式のみ5G、eLTE方式およびLTE方式で4Gとする方向で検討していることが明らかにされた。

NTT DOCOMOはRAT表示に関して「5G通信の可能性のあるエリア内で、待受時のRAT表示は5Gとなるが、通信時は4GまたはLTEとなる可能性がある。」との旨を案内しており、その理由として「ノンスタンドアローン方式を用いていることから、待受時のRAT表示は5G通信の可能性のあるエリアにいるときに5Gとなるが、通信時は5G通信しているときに5Gとなる。」と説明している。

なお、NTT DOCOMOが指す5G通信はNR方式とeLTE方式の同時通信時を指し、NTT DOCOMOが販売する5Gに対応した機種は4GやLTEではなく4G+のRAT表示を採用するため、適宜読み替えれば問題ない。

このような複雑な表示規則を導入した背景を簡潔に説明しておくと、NR方式の導入当初に運用するノンスタンドアローン(NSA)構成ではNR方式で通信するためにはアンカーバンドとなるLTE方式への常時接続が必要で、アンカーバンドとして機能できるLTE方式がeLTE方式となる。

E-UTRA-NRデュアルコネクティビティ(EN-DC)を適用してeLTE方式とNR方式の同時通信を行うことでNR方式での通信を実現する。

LTE方式のSIB2にupperLayerIndication-r15が設定されていればアンカーバンドとして機能できるeLTE方式となり、NR方式を追加してeLTE方式と同時通信、すなわちNTT DOCOMOが指す5G通信を行える可能性があるため、eLTE方式で待受時はRAT表示を5Gとすることに決めた模様である。

ただ、eLTE方式で通信を開始後もNR方式が追加されない場合、本来はRAT表示が4G+に切り替わる必要があり、そのためにNTT DOCOMOは待受時に5Gでも通信時は4GまたはLTEとなる可能性があると案内している。

eLTE方式のみで通信時は従来のLTE方式での通信時と変わらず、日本国外でeLTE方式のみで通信時にRAT表示が5Gとなる事例に強烈な不満を感じていたが、NTT DOCOMOは同社が案内する内容から総務省が掲載した通りの表示規則で実装したと考えられ、eLTE方式のみで通信時は5Gにならないと安心していた。

しかし、Galaxy S20 5G SC-51AでNTT DOCOMOの5Gを試していると、eLTE方式のみで通信時もRAT表示が5Gとなる場合があるように見受けられた。



eLTE方式のみで通信時にRAT表示が5Gに

Galaxy S20 5G SC-51Aを含めた多くのSamsung Electronics製のスマートフォンでは通信中の通信方式、周波数、帯域幅などを確認できるが、Galaxy S20 5G SC-51AではeLTE方式のみで通信時もRAT表示が5Gとなり、通信速度を測定して大容量のデータ通信を継続してもしばらく5Gから4G+に切り替わらない事象が確認できた。

RAT表示の切り替わりが遅い模様で、eLTE方式のみで通信時もしばらくは5GのRAT表示が維持されると思われる。

すぐにRAT表示を切り替えるような仕様であれば、頻繁に5Gと4G+が切り替わり、利用者に煩わしく感じさせる懸念がある。

また、携帯電話事業者としては5Gのカバレッジを広く見せられない。

なかなか苦慮するところではあると思われるが、eLTE方式のみで通信時に5GのRAT表示をあまりに引っ張るのはいかがなものかと感じた。



NTT DOCOMOが発売したGalaxy S20 5G SC-51A

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2020年5月
    « 4月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
  • Archive

  • Select Category

  • LINK