スポンサーリンク

バーレーンのVIVA Bahrainがstc Bahrainに社名変更


バーレーンの移動体通信事業者(MNO)であるVIVA Bahrainは社名をstc Bahrainに変更したことが分かった。

ブランド名の変更に伴い社名も変更したと考えられる。

正式な商号はVIVA Bahrain B.S.C Closedからstc Bahrain B.S.C Closedとなる。

stc BahrainはサウジアラビアのSaudi Telecom Companyの完全子会社である。

Saudi Telecom Companyは2019年12月19日にブランドを刷新しており、従来のSTCからstcに変更した。

Saudi Telecom Companyはサウジアラビアで移動体通信事業を手掛けるほか、バーレーンおよびクウェートでは子会社を通じて移動体通信事業を展開する。

バーレーンではVIVA Bahrain、クウェートではKuwait Telecommunications Companyを通じてVIVAのブランド名で移動体通信事業を展開していたが、2019年12月19日よりstcに統一している。

これに伴い、VIVA Bahrainは社名をstc Bahrainに変更したと考えられる。

なお、Kuwait Telecommunications Companyは社名に変更はない。

Saudi Telecom Companyはサウジアラビア政府系の企業で、サウジアラビアの政府系投資ファンドであるPublic Investment Fund (PIF)がSaudi Telecom Companyの発行済株式の70%を保有する。

stc BahrainおよびKuwait Telecommunications Companyに対するSaudi Telecom Companyの持分比率はstc Bahrainが100%、Kuwait Telecommunications Companyが51.8%となっている。

stc Bahrain

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2020年8月
    « 7月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK