スポンサーリンク

楽天モバイル、5Gサービスの開始を3ヶ月延期


Rakuten Mobile (楽天モバイル)は第5世代移動通信システム(5G)の導入時期を延期する見通しであることを発表した。

2020年4月8日に移動体通信事業者(MNO)として新規参入を果たしたRakuten Mobileは5Gサービスの導入に向けて5Gネットワークの構築など準備を進めてきたが、今般の状況でサプライチェーンの一部が影響を受けたため、準備活動の継続が困難な状況が発生しているという。

影響を受けた開発状況を勘案し、3ヶ月をめどに5Gサービスの開始時期を延期する見通しと説明している。

当初は2020年6月に5Gサービスを商用化する計画で、2020年3月3日の時点でもその計画を示していたが、3ヶ月の延期で2020年9月頃に5Gサービスを導入することになる見込み。

5Gサービスを商用化する新たな時期および詳細に関しては状況を注視しながら検討し、改めて告知する計画である。

なお、2020年度末までの5G基地局の設置計画に関しては、2020年5月15日の時点では変更の予定はないという。

Rakuten Mobileは総務省(Ministry of Internal Affairs and Communications:MIC)より5G向け周波数としてサブ6GHz帯では3.7GHz帯の100MHz幅、ミリ波(mmWave)では28GHz帯の400MHz幅の割当を受けた。

総務省に提出した開設計画では3.7GHz帯および28GHz帯いずれも2020年6月に5Gサービスを導入すると規定していた。

5G基地局は3.7GHz帯がNEC Corporation (日本電気)、28GHz帯が米国のAirspan Networksより調達することが発表されている。

また、5Gの通信方式としてNR方式を導入し、NR Bandは3.7GHz帯がn77、28GHz帯がn257となることも分かっている。

Rakuten Mobile
楽天市場

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2020年5月
    « 4月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
  • Archive

  • Select Category

  • LINK