スポンサーリンク

韓国のSK TelecomがフォルダブルスマホGalaxy Z Flipを値下げ、約13万円に


韓国の移動体通信事業者(MNO)であるSK Telecomは韓国のSamsung Electronics (サムスン電子)製のスマートフォン「Samsung Galaxy Z Flip」の価格を改定した。

韓国におけるSamsung Galaxy Z Flipの出庫価格は発売当初より1,650,000韓国ウォン(約144,000円)に設定されていたが、SK Telecomは出庫価格を改定して1,496,000韓国ウォン(約130,000円)とした。

約9.3%の値下げを実施したことになる。

韓国の移動体通信事業者としてはKT CorporationおよびLG U+として事業を行うLG Uplusは値下げしていないが、近いうちにSK Telecomと同様に値下げすると思われる。

指定の料金プランに加入すると公示支援金として定められた金額の割引を受けることができるため、条件を満たせば出庫価格から割引を適用した金額で購入できる。

Samsung Galaxy Z Flipは折り畳めるフォルダブルディスプレイを搭載したスマートフォンで、本体は縦方向に折り畳める。

OSにはAndroid 10を採用しており、CPUはオクタコアとなっている。

ディスプレイはメインが折り畳める約6.7インチFHD+(1080*2636)Dynamic AMOLEDで、サブのカバーディスプレイは約1.1インチで解像度が300*112のSuper AMOLEDとなる。

カメラはリアに広角レンズで光学式手ブレ補正(OIS)に対応した約1200万画素CMOSイメージセンサと超広角レンズの約1200万画素CMOSイメージセンサで構成されるデュアルカメラ、フロントに約1000万画素CMOSイメージセンサを備える。

通信方式はLTE/W-CDMA/GSM方式に対応している。

LTE DL Category 16およびLTE UL Category 13に対応し、下りはキャリアアグリゲーション(CA)を高度化した5コンポーネント・キャリア・キャリアアグリゲーション(5CC CA)、256QAM、2×2 MIMO、上りはアップリンク・キャリアアグリゲーション(ULCA)および64QAMの利用が可能で、通信速度は下り最大1Gbps/上り最大150Mbpsとなる。

LTEネットワーク上で音声通話を実現するVoLTE (Voice over LTE)を利用できる。

Bluetooth 5.0、無線LAN IEEE 802.11a/b/g/n/ac (2.4GHz/5GHz)、NFCにも対応する。

システムメモリの容量は8GBで、内蔵ストレージの容量は256GBである。

電池パックの容量は3300mAhとなっている。


SK Telecom

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2020年7月
    « 6月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK