スポンサーリンク

nubia Red Magic 5Gを日本で発売へ、NX659Jが技適通過


総務省(Ministry of Internal Affairs and Communications:MIC)の技術基準適合証明や工事設計認証などを通過した機器の情報が更新された。

中国のNubia Technology (努比亜技術)製のNR/LTE/W-CDMA/GSM端末「NX659J」が2020年5月25日付けで米国のBay Area Compliance Laboratories Corp.を通過したことが分かった。

工事設計認証番号は211-200333。

モバイルネットワークはLTE (FDD) 2100(B1)/1800(B3)/ 900(B8)/800(B18/B19/B26) MHz, LTE (TDD) 2500(B41) MHz, W-CDMA 2100(I)/900(VIII)/800(XIX) MHzで認証を受けている。

Bluetoothおよび無線LANの周波数でも通過している。

無線LANは2.4GHz帯に加えて5GHz帯の利用も可能で、規格はIEEE 802.11a/b/g/n/ac/axに対応する。

NX659Jは中国およびグローバル向けにnubia Red Magic 5Gとして発表されている。

Nubia TechnologyがRed Magicシリーズで展開するゲーミングスマートフォンである。

第5世代移動通信システム(5G)のNR方式にも対応しているが、Bay Area Compliance Laboratories Corp.の認証ではNR方式で認証を受けていない。

そのため、遅れてNR方式で認証を受けるか、日本ではNR方式の機能を封じるか、いずれかの措置を執ると思われる。

nubia Red Magic 5GはBay Area Compliance Laboratories Corp.を通じて特定無線設備の技術基準適合証明等のマーク(以下、技適マーク)を取得したことになり、日本で発売するために準備を進めていると考えられる。

Nubia Technologyは中国のZTE (中興通訊)の関連会社で、すでにZTEの連結子会社からは外れている。

これまでに、Nubia Technology製のスマートフォンとしては技適マークを取得した機種はなく、nubia Red Magic 5Gが初めて技適マークを取得した。

なお、Bay Area Compliance Laboratories Corp.は無線設備の基準認証に関する相互承認協定(MRA)を日本と締結した米国の機関で、技術基準適合証明の事業を行う者として協定に基づき設置された合同委員会の登録を受けた登録外国適合性評価機関である。


総務省 電波利用ホームページ

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2020年7月
    « 6月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK