スポンサーリンク

日本でXiaomi Mi Note 10 LiteとRedmi Note 9Sの販売を開始


中国を拠点とする英領ケイマン諸島のXiaomi Corporation (小米集団)は同社の完全子会社で中国のXiaomi Communications (小米通訊技術)製のスマートフォン「Xiaomi Mi Note 10 Lite」および「Redmi Note 9S」を日本で発売した。

Xiaomi Mi Note 10 LiteおよびRedmi Note 9SはSIMロックフリーのスマートフォンで、Redmi Note 9Sに関しては日本で最初のRedmiブランドを冠したスマートフォンとなる。

いずれも日本では2020年6月9日より販売を開始している。

Xiaomi Mi Note 10 LiteとRedmi Note 9Sには複数のバリエーションが用意されており、Xiaomi Mi Note 10 Liteはシステムメモリの容量が6GBのみで、内蔵ストレージの容量が64GBのモデル(以下、6GB+64GBモデル)と128GBのモデル(以下、6GB+128GBモデル)を選べる。

また、Redmi Note 9Sはシステムメモリの容量が4GBで、内蔵ストレージの容量が64GBのモデル(以下、4GB+64GBモデル)と、システムメモリの容量が6GBで、内蔵ストレージの容量が128GBのモデル(以下、6GB+128GBモデル)を用意する。

価格はXiaomi Mi Note 10 Liteの6GB+64GBモデルが39,800円(税込)、6GB+128GBモデルが44,800円、Redmi Note 9Sの4GB+64GBモデルが24,800円(同)、6GB+128GBモデルが29,800円(同)となる。

発売日はすべてのモデルが2020年6月9日となるが、モデルによって取扱店が異なっている。

Xiaomi Mi Note 10 Liteの6GB+64GBモデルおよびRedmi Note 9Sの4GB+64GBモデルはAmazon.co.jpとひかりTVショッピング、Xiaomi Mi Note 10 Liteの6GB+128GBモデルおよびRedmi Note 9Sの6GB+128GBは家電量販店各社が取り扱う。

ほかにInternet Initiative Japan (IIJ)のIIJmioやNTT Resonantのgoo SimsellerではXiaomi Mi Note 10 Liteの6GB+64GBモデルおよびRedmi Note 9Sの4GB+64GBモデルを取り扱い、LINE MOBILEではRedmi Note 9Sの4GB+64GBモデルを取り扱う予定で、具体的な発売時期は販売元より改めて発表される見込み。

カラーバリエーションはXiaomi Mi Note 10 Liteがネビュラパープル、グレイシャーホワイト、ミッドナイトブラックの3色展開、Rerdmi Note 9Sがオーロラブルー、グレイシャーホワイト、インターステラーグレイの3色展開となるが、販売する本体色も取扱店によって異なる。

Amazon.co.jp – Xiaomi Mi Note 10 Lite (6GB+64GB)【日本正規代理店品】
Amazon.co.jp – Redmi Note 9S (4GB+64GB)【日本正規代理店品】

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2020年7月
    « 6月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK