スポンサーリンク

サムスン電子ジャパン、日本向けにGalaxy S20 Ultra 5Gの発表を予告


韓国のSamsung Electronics (サムスン電子)の日本法人であるSamsung Electronics Japan (サムスン電子ジャパン)はスマートフォン「Samsung Galaxy S20 Ultra 5G」を日本向けに発表することを予告した。

Samsung Electronics JapanはTwitterで公式アカウントのGalaxy Mobile Japanを通じて予告しており、Samsung Galaxy S20 Ultra 5Gのシルエットを確認できる画像も投稿している。

そのため、近く日本向けにSamsung Galaxy S20 Ultra 5Gを発表すると考えられる。

これまでに、日本向けと思われるSamsung Galaxy S20 Ultra 5Gの型番としてはSCG03およびSM-G988Qの存在が判明している。

前者は型番規則からKDDIおよびOkinawa Cellular Telephone (沖縄セルラー電話)向けで確定しており、auのラインナップ向けにGalaxy S20 Ultra 5G SCG03として発表される見込み。

後者の詳細は不明であるが、SCG03とハードウェアが共通となる模様で、Rakuten Mobile (楽天モバイル)向けまたはオープンマーケット向けの可能性がある。

Samsung Galaxy S20 Ultra 5GはSamsung Galaxy S20シリーズで最上位のハイスペックなスマートフォンで、グローバルでは2020年3月6日より正式に順次発売している。

OSにはAndroid 10を採用しており、CPUはオクタコアとなる。

ディスプレイは約6.9インチWQHD+(1440*3200)Dynamic AMOLED 2Xを搭載し、カメラはリアに広角レンズで光学式手ブレ補正(OIS)に対応した約1億800万画素CMOSイメージセンサ、望遠レンズで光学式手ブレ補正(OIS)に対応した約4800万画素CMOSイメージセンサ、超広角レンズの約1200万画素CMOSイメージセンサ、DepthVisionカメラで構成されるクアッドカメラ、フロントに約4000万画素CMOSイメージセンサを備える。

通信方式はNR/LTE/W-CDMA/GSM方式に対応しており、第5世代移動通信システム(5G)のNR方式で高速なデータ通信を利用できる。

電池パックの容量は5000mAhで、充電端子は表裏の区別が不要なUSB Type-Cとなる。

Wireless Power Consortium (WPC)のQiに準拠した無線充電を利用できるほか、無線充電に対応した機器に対する無線給電にも対応する。

生体認証は顔認証と指紋認証に対応しており、指紋認証はディスプレイ一体型となる。


Twitter – Galaxy Mobile Japan

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2020年7月
    « 6月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK